会社理念 | 大型ステンレス板金・精密板金加工・フレーム加工・各種溶接なら、京都の竹村製作所

会社理念 PHILOSOPHY

金属加工という業務を通じ、
社会のお役に立てる人財を育成する

私たちは、金属加工という業務を通じ、様々な気付きと学びを得て自己成長に繋げ、お客様の、社会のお役に立てる人財を育成したいと考えています。
そのために、常に前向きに業務に取り組み、スキルを磨き、様々なアイディアを活かし共有できる職場環境を提供してまいります。また、技術を継承させ、未来の製造業を発展させる一つの力になれればと取り組んで参ります。

経営理念

愛する大切なものの、物心両面の幸せを未来永久に追求する。

社是

出来る 出来る 必ず出来る。謙虚な心で事にあたり、金属加工技術を軸に社会貢献の一翼を担う。

品質方針

当社は、品質マネージメントシステムの適切で効果的有効性のある、継続的改善により顧客の満足する製品を提供する。

経営方針

金属加工工業の進歩発展の為、5S活動、ISOシステム、生産管理システムを推進し、意識改革を図り納期厳守と目標達成に努める。

MESSAGE ご挨拶

私たちは京都市南区に本社工場を持つ金属加工メーカーで御座います。主に半導体製造装置、液晶・有機EL製造装置、医療機器、食品機器とう様々な産業機器に使用される金属部品を製造する会社です。
特に鉄やステンレス、アルミ等の素材を使いフレーム製缶加工や精密板金加工、フライス旋盤加工を行います。
竹村製作所の特徴は、各加工設備の充実はもちろん、大型フレームや大型槽、タンク、チャンバーなどの溶接構造の加工を得意とし、諸先輩方々から技術継承を頂き、数十人単位で溶接職人で製品をご提供させて頂いております。
また、金属加工工場では珍しい、IOTでの生産管理システムを工場全工程に張り巡らせており、お客様別、作業工程別、個人別での日々の進捗はもちろんリアルタイムでの進捗も瞬時に把握し判断する事ができ納期管理、キャパシティ管理、原価管理を徹底して行っております。
そのデーターで次への発展要素を見つけ教育訓練の教材が出来る事で技術向上に繋げて行っております。

竹村製作所は『経営理念』『社是』『経営方針』『品質方針』のもと、金属加工ものづくり業界のさらなる発展と地域社会への貢献を全社一心団結し実現する所存です。
利益を追求し物心両面の幸せを我々竹村製作所は目的としており、その為にも継続的な改善を意識し、お客様にご選定いただける工場として日々努力してまいります。
ぜひ弊社の優れた職人たちの製品をご覧下さい。

株式会社 竹村製作所 代表取締役社長 竹村 一鷹

株式会社 竹村製作所 代表取締役社長 竹村 一鷹